子供英会話

外国語スクールとの出会い|子供英会話マンツーマンレッスンのAtlas KIDS (札幌・横浜・名古屋・大阪)

HOME学習費用について無料体験レッスン各種お問い合わせ
メニュー
プラン一覧
学習料金
体験談
問い合わせ
各LS一覧
札幌駅前LS
札幌大通LS
横浜LS
名古屋駅前LS
名古屋栄LS
大阪梅田LS

全国にてAtlas KID'S展開中!

新入生募集
無料体験レッスン
2014中高生の英語力調査導入へ
11年に向けて
Atlasマンツーマン英会話の挑戦
小学生になったら、英会話を始めよう
ご紹介キャンペーン
アトラ4コマ漫画
よくある質問
Atlasマンツーマン英会話の挑戦
外国語スクールとの出会いは21世紀に入ってから

2000年、27歳のピーター・ヨネナガ氏は米国より帰国。某大手英会話スクールに入社したが、半年で退職。その後、自分の部屋で英会話スクールをはじめた。

 

はじめて出会った生徒相手のマンツーマンレッスンは、ヨネナガ氏にとって新鮮な刺激に満ちており自身が驚くぐらい夢中になれる仕事だった。

 

21世紀に入り、誰もがパスポートさえあれば世界中どこでもいける時代が到来した。そうした時代もあって、ヨネナガ氏は「外国語スクールは絶対に必要だという確信を持っていました。資源がなく国土も狭い日本ですから、国内市場だけではやっていけないはず。インターネットもブロードバンド時代に入り、それにつれて経済のグローバル化もどんどん発展していく。そんな時代の動きを目の当たりにしていましたから、英語を身につけていなければ、手も足も出ない時代が必ずやってくることがひたひたと実感できたのです」と、マンツーマンに特化した英会話スクールの必要性を強く感じる日々だったようだ。

 

偶然出会った外国語スクールではあったが、外国語教育はまさに、ヨネナガ氏の天職となったのである。

 

 

>>使える英語を身につけたいのなら、スタートは早い方がいい