子供英会話

早期英語教育の罪 乳幼児の適応欠乏に混乱を生みだす|Atlas子供(こども)マンツーマン英会話教室 札幌駅/大通・横浜・名古屋駅/栄・大阪梅田

HOME学習費用について無料体験レッスン各種お問い合わせ
小学校低学年プラン 小学校中学年プラン 小学校高学年プラン 中学生プラン 高校生プラン 保護者の方プラン
年代別にコースを見てみよう!
全国に展開中!
札幌駅前LS 札幌大通LS 横浜LS 名古屋駅前LS 名古屋栄LS 大阪梅田LS
全国に展開中!
      
メニュー
プラン一覧
学習料金
体験談
問い合わせ
各LS一覧
札幌駅前LS
札幌大通LS
横浜LS
名古屋駅前LS
名古屋栄LS
大阪梅田LS
新入生募集
無料体験レッスン
こども英会話コラム
ご紹介キャンペーン
アトラ4コマ漫画
よくある質問
早期英語教育の罪

今回は、早期英語教育について考えてみたいと思います。Atlasマンツーマン英会話では小学1年生未満の幼児にサービスを提供しておりません。まずは、乳児期の特異な能力について紹介します。

生後6ヶ月までの乳児には、大人にはない認知能力があるようです。サイエンス誌によると、最近乳児に関して以下のようなことが明らかになりました。

①生後数日で、外国語の中から母国語を聞き分けることができる

②生後4、5ヶ月で読唇術が使え、ビデオに映った顔を音声なしで見ながら、「イー」や「アー」の音を当てることができる

③乳児はすべての言語の子音と母音を聞き分け、大人が聞き逃してしまうような外国語の音の 違いを聞き分けることができる

④生後6ヶ月の乳児は、大人なら同じにしか見えない2匹のサルの顔を見分け、またサルの顔写真を見ながらその鳴き声を当てることができる

⑤乳児はリズムの達人であり、自分の国とほかの国の音楽の拍子の違いを聞き分けることができる

これらの能力はすべて、生後6ヶ月頃には低下する

つまり、現在の環境下ではあまり影響しないような情報は無視することを学ぶようになるのでしょう。

■1. 夏休みを期に、今回は子どもと遊びをテーマににした記事を紹介
■2. 赤ん坊に学ぶ、人間の成長を最も阻害しているのが学校教育という事実
■3.生後6ヶ月までの乳児には、大人にはない認知能力がある
■4. 学校教育が思考停止を作りだし、思考停止が社会を滅亡へと追いやる
■5. 早期英語教育の罪 乳幼児の適応欠乏に混乱を生みだす