英語を始める理想時期|子供英会話|Atlas KID'Sこどもマンツーマン英会話教室|札幌・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸
子供英会話

英語を始める理想時期|子供英会話マンツーマンレッスンのAtlas KIDS (札幌・横浜・名古屋・大阪)

HOME学習費用について無料体験レッスン各種お問い合わせ
メニュー
プラン一覧
学習料金
体験談
問い合わせ
各LS一覧
札幌駅前LS
札幌大通LS
横浜LS
名古屋駅前LS
大阪梅田LS

全国にてAtlas KID'S展開中!

新入生募集
無料体験レッスン
ご紹介キャンペーン
アトラ4コマ漫画
よくある質問
【3】英語を始めるのは、小学校からが一番理想的

こうした「子どもの英語ブーム」に応えて、小学生を対象にした『子供向けマンツーマン英会話スクールAtlas KIDS』を開設いたしました。

以下、社長のピーター・ヨネナガの言葉を引用いたします。

「私は、17年あまりにおよぶ英語教育に関わってきた経験から、英語に触れ始めるのは小学校に入ってからがいいと確信しています」

「アメリカ人の子どもならば生まれたその日から、もっといえば、お母さんのおなかにいるときから英語を聞いているわけですねよね。ですから、成長すれば、自然に英語が口からでてくる。日本人の子どもが自然に日本語を覚える自然な方法を取り入れ、小学生くらいから英語に触れる機会を持つ。そうすれば、自然に英語を覚えていくわけですね」

Atlas KIDSでは、8歳からレッスンを受けられますが、まだ日本語もよくわからないのに・・・とためらってしまう方が少なくないのも事実です。

「子どもの理解力は素晴らしいもので、周囲の大人などが発信することは理解しているのです。まだ、自分自身で表現する力がないので反応がないように見えてしまい、英語に限らず、何かを教えるにはまだ早すぎる、もう少し大きくなるまで待とうと思ってしまうのでしょうがそれでいいのだと思います」

子どもの素晴らしい能力に気づき、教育を始めるのは早いほうがいいと考えます。しかし、赤ちゃんからではあまり意味がないと考えるようになったのは、たくさんの生徒を見てきて子どもの能力に気づき、感動することを何度となく繰り返してきたから。

8歳から14歳のときにレッスンを始めても、ずっと続けなければ忘れてしまうのではないか。中には、そうした心配をする人もいるであろう。実際、英語は使わなければきれいに忘れてしまう。

しかし、子ども時代にしっかりしたレッスンを受けていると、脳の言語野にしっかり深くインプットされるため、後に英語の学習を再開した時、子ども時代にレッスンをした英語が見事によみがえってくるのである。

8~10歳くらい

いろいろなことに好奇心を持ち始める年頃なので、その旺盛な好奇心に応えられるカリキュラムになっている。Atlasマンツーマン英会話では1対1なのできめ細かく、行き届いた指導ができます。

レッスンの内容は、まずウォームアップで英語に慣れて、簡単なカンバーセーションで自分のことを表現していく。次にアメリカの小学校で実際に使われているテキストを参考にしたMagic Timeなどを使用。実際に使える英語を身につけていきます。

11~14歳くらい

これまで英語を勉強した経験がある、あるいは海外で暮らしてきた帰国子女の子どものためのレッスン内容は、英語をより確実に理解し、文法、長文、他の国のことなど英語のバリエーションをグンと広げるレッスン内容になっている。

たとえば、アメリカというテーマが設定されているとします。すると、カナダやメキシコから何かを輸入するときにどういうことがなされているかをイミグレーションの動植物の関税について実際に子どもたちが英語で話すという具合に、外国の様子や人と人とのつながりなどをわかりやすく学んでいけるようになっている。

長文で英文にふれていく。ただ英語を話すだけでなく、正確な英語ができるように、辞書を使って言葉の意味を調べながら学習していきます。電子辞書の普及で紙の辞書を使うことが少なくなっていますが、あえて辞書を使いましょう。一つの単語を調べるごとにいろいろな意味や表現を目にして、覚えていきましょう。「聞く」「話す」「読む」「書く」+文法を学ぶことにより、英語をより楽しく、かつ使いこなすことができるようになることを目指す。

14歳~18歳

14歳以上の上級者~大人を対象にしたマンツーマンレッスン。留学や仕事、海外旅行など、より実践的な英会話スキルを身につけることができる。

このように、英語を通していろいろなことを学んでいく。子どもたちの好奇心で輝く目は、ずっと英語の世界にいたいという気持ちを表しているもの。英語が大好きという生涯の宝物を手に入れることができるのです。

次の話題へ