子供英会話

10人に1人は始めている|子供英会話マンツーマンレッスンのAtlas KIDS (札幌・横浜・名古屋・大阪)

HOME学習費用について無料体験レッスン各種お問い合わせ
メニュー
プラン一覧
学習料金
体験談
問い合わせ
各LS一覧
札幌駅前LS
札幌大通LS
横浜LS
名古屋駅前LS
名古屋栄LS
大阪梅田LS

全国にてAtlas KID'S展開中!

新入生募集
無料体験レッスン
2014中高生の英語力調査導入へ
11年に向けて
Atlasマンツーマン英会話の挑戦
小学生になったら、英会話を始めよう
ご紹介キャンペーン
アトラ4コマ漫画
よくある質問
Atlasマンツーマン英会話の挑戦
10人に1人は幼児期から英語をはじめている事実

では、実際に小学生に、英語教育をはじめている親はどのくらいあるのだろうか。ある雑誌の読者1,000人を対象に、小学生の英語教育についてアンケート調査を行ったところ、

 

・すでにしている 13%

・したいと思っている 41%

・したいと思わない 20%

・わからない 20%

 

すでに10人に1人以上の割合で、小学生は英語教育を受けているという事実が明らかになった。

 

「したいと思っている」「すでにしている」と答えた人にその理由を尋ねた結果、理由の第1位は「これからの時代には必要なスキルだから」(70%)、そして第2位は「国際的な仕事についてほしくて」(11%)

 

ちなみに、「将来、どの程度の英語力を身につけてほしいと願っているか」と問うと、「旅行会話程度」(40%)、「仕事ができる程度」(27%)、「あいさつができる程度」(15%)、「日本語と同等にバイリンガル」(15%)、その他、わからないなど、となっている。

 

以上の調査結果から見えてくるのは、両親は、わが子が将来旅行や仕事などで海外に出て行こうとするときに、ためらうことなく、あるいは言葉のハンデがなく、伸びやかにしたいことができる、最低でもそれくらいの語学力は身につけていなければきっと困る、そんな時代なのだという認識を持っていることがわかっている。

 

 

>>英語を始めるのに小学生からが一番理想的